ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

道路工事の前にはケーブル(電力線)の埋設状況をご確認ください

 道路や歩道の掘削作業をされる前には、地中に埋設された電力線の状況をご確認ください。重機などで、電力線を損傷・切断させ、停電を引き起こした場合には、作業されるかたの感電死傷や原因者への損害賠償請求の可能性もありますので、必ず事前に最寄りの当社営業所、もしくは保守委託先である九電ハイテック株式会社へご連絡下さい。

工事概要を確認し、施工方法について協議いたします

 工事箇所周辺に下の写真のようなマークがあるマンホールや電柱がある場合は、地中に電力線が埋設されています。掘削だけでなく、杭・矢板打設、ボーリング作業、電力線の下越し、薬液の注入などを行う場合も、必ず事前にご連絡ください。ガス管や上下水道管などの設計を行う場合も、電力線との接近や交差などが考えられますので、電力線の埋設状況を確認されることをお勧めいたします。
 ご連絡をいただきましたら、当社社員もしくは九電ハイテック株式会社がお客さま立会いの下、現場確認を行い、安全な作業方法について協議させていただきます。なお、電力線の損傷などを避けるために、試掘をおこなっていただくこともありますのでご了承ください。

道路工事の写真

【送電線の場合】 九電ハイテック(別ウィンドウ) >>

【配電線の場合】 営業所お問い合わせ先一覧 >>

(注)ご不明な場合は、どちらかの最寄事業所までご連絡ください。

マンホール鉄蓋、電力ケーブル埋設注意札の画像

<参考>管路敷設イメージ

地中送電線のイメージ画像