ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

種子島

新種子島発電所・種子島第一発電所

内燃力発電所について詳しく見る

新種子島発電所全景写真
新種子島発電所全景

種子島第一発電所
種子島第一発電所

 

新種子島発電所地図

ディーゼル発電装置写真
ディーゼル発電装置

鹿児島の南方約115kmに位置する種子島は、ポルトガル人による鉄砲伝来や種子島宇宙センターなど、歴史と未来が調和する美しい島です。豊かな自然に囲まれ、最近はサーフィンの聖地としても人気が高まっています。
また種子島は日本一早いお茶の産地でもあり、霜を防ぐ防霜ファンなど、島のいたるところで電気が活躍しています。

新種子島発電所は、昭和56年にできた比較的新しい発電所で、燃料にC重油を使用し、コスト面や環境面にも配慮しながら電力の安定供給に努めています。発電設備容量は24,000kW、島の80%の電気をまかない、不足分は種子島第一発電所の16,500kWで補います。種子島第一発電所や中種子変電所の遠隔制御も新種子島発電所で行っています。

環境面では、発電所の周囲に植樹を行うなど緑の発電所づくりにも力を入れています。

内燃力発電所名 認可出力(kw) 施設番号 運開年月日 発電機
定格出力(kW)
種子島第一 16,500 昭和40年10月31日 1,500
昭和41年10月17日 3,000
昭和43年4月23日 3,000
10 昭和44年5月13日 4,500
11 昭和50年11月13日 4,500
新種子島 24,000 昭和56年6月26日 6,000
昭和59年6月27日 6,000
平成4年7月8日 6,000
平成11年6月9日 6,000
合計 40,500

お問い合せ 電話番号:熊毛営業所 0120-986-807