ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

徳之島

新徳之島発電所・亀津発電所・平土野発電所

内燃力発電所について詳しく見る

新徳之島発電所全景写真
新徳之島発電所全景

平土野発電所写真
平土野発電所

亀津発電所写真
亀津発電所

 

新徳之島発電所地図

徳之島は鹿児島から南へ約468km、奄美群島のほぼ中央に位置します。ムシロ瀬や犬田布岬など奄美十景にも選ばれた美しい景観を誇り、闘牛大会や島唄が盛んなことでも有名です。
新徳之島発電所は昭和55年に運用を開始し、平成6年に3号機6,000kW、平成14年に4号機6,000kWと需要の増加に応じて増設を行ってきました。現在は、亀津発電所、平土野発電所、秋利神発電所(水力発電所)の3ヵ所を送電線で結び、島全体での発電設備容量は30,640kWになります。徳之島にはハブが生息するため、ハブ返しと呼ばれるコンクリートの擁壁を増強するなど南の島ならではの対策をはじめ、騒音・振動・排ガスなど環境保全にも一丸となって取り組んでいます。

内燃力発電所名 認可出力(kw) 施設番号 運開年月日 発電機
定格出力(kW)
平土野 2,000 昭和41年3月18日 1,000
昭和42年4月20日 1,000
新徳之島 21,000 昭和55年9月25日 4,500
昭和61年6月25日 4,500
平成6年6月17日 6,000
平成14年6月20日 6,000
亀津 7,500 昭和46年5月18日 1,500
昭和48年7月9日 1,500
昭和49年6月26日 2,250
昭和52年6月14日 2,250
合計 30,500

お問い合せ 電話番号:奄美営業所 0120-986-808