ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

読売新聞社主催「夏休み親子新聞教室」を九電宮崎支社で開催します

読売新聞社主催 夏休み親子新聞教室、令和元年7月26日(金曜日)、13時~16時

読売新聞社では、新聞記者の指導のもと、オリジナルの新聞づくりに挑戦する「夏休み親子新聞教室」を九州電力宮崎支社で開催します。
生活に欠かすことのできない電気の大切さを九州電力の担当者から聞いた後、読売新聞の講師の指導でオリジナルの新聞づくりを行い、子供たちに「書く力」や「考える力」を養ってもらう取組みです。
夏休みの自由研究の取組みとして、ぜひお申込みください。

日時 令和元年7月26日(金曜日) 13時~16時
場所 九州電力宮崎支社本館2階ホール
(宮崎市橘通西4丁目2番23号)
テーマ 「電気が家庭に届くまで」
色々な発電方式で作られた電気が、皆さんの家庭に届くまでの道のりや、宮崎県内の発電所の特徴、資源や環境問題からみたエネルギーの上手な使い方などを、九電の担当者が分かり易く説明します。
参加費 無料
募集定員 小学生と保護者15組
(先着順で定員に達し次第受付けを終了します)
お申込み ご希望のかたは、小学生(学年)と保護者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記載のうえ、はがき、FAX、電話のいずれかで、読売新聞宮崎支局までお申込みください。
(ご注意:九州電力では受付けをおこなっておりません)

はがきの場合

宮崎市広島1‐18‐7 読売新聞宮崎支局 夏休み親子新聞教室係

FAXの場合

0985-20-3467(24時間受付)

電話の場合

0985-25-4254
(注)受付と問い合わせは、平日午前9時~午後6時までとなります

申込み締切 令和元年7月19日(金曜日)必着