ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

地域熱供給事業

地域熱供給事業

地域熱供給事業とは?

第1,第2熱源センター
シーサイドももち地区

ソラリアステージ、ソラリアターミナルビル
西鉄福岡駅再開発地区

ホテルオークラ福岡、博多リバレイン
下川端再開発地区
 一定地域内の建物に、熱源プラントから冷水・温水などを管路を通して供給し、地域内の冷暖房を行うシステムです。
各建物に必要な熱源を集中して製造するため、個別の熱源設備が不要となり、スペースの有効活用が図れるとともに、運転管理業務が省ける等のメリットがあります。

お薦めポイント

エネルギーの集中コントロール、未利用エネルギーの活用により、エネルギー効率が高く、また、省エネルギーが図れます。
資源の有効活用により、CO2、NOXなどの発生を低減し、地球温暖化の防止をはじめとする環境保全に優れています。
また、熱供給提供地域内に進出されるお客さまには、熱源設備の設置が不要になるなど、多くのメリットがあります。

こんな方にお薦め

 建物内は、冷媒機・ボイラなどの熱源機器が不要となり、冷暖房設備の建設費の低減やスペースの有効活用が図れます。また、建物の契約電力の削減や運転管理員の省力化も図れます。
都市再開発事業で他とは一味ちがった付加価値の提供をお考えの自治体担当者の方にお勧めです。


詳しい内容を調べたい方はこちら


九州電力グループ
株式会社福岡エネルギーサービス(別ウィンドウ)
株式会社福岡エネルギーサービス:熱供給とは(別ウィンドウ) >>

関連サービス

新エネ・省エネビジョン策定
ESCO事業