ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

ドクターヘリの運行

ドクターヘリの運行

 

ドクターヘリの運行とは?

 ドクターヘリとは、救急専用の医療機器を装備し、救急医療の専門医・看護婦が搭乗した救急医療専用ヘリコプターのことです。総合病院などの救命救急センターに常駐し、消防機関からの出動要請に基づき救急現場に急行し、救命救急センターに搬送するまでの間、救命医療を施します。

ドクターヘリ出動イメージ図

このページの先頭へ

お薦めポイント

 ドクターヘリには、パイロット1名、整備士1名の他に医師1~2名、看護師1名が搭乗し、1~2名の救急患者に対応することができます。
ドクターヘリには、人工呼吸器や心電図、電気的除細動器、吸引器などの救急機器の他、各種薬品、注射器などの救急治療器具も搭載し、現場や飛行中の機内で救命医療を行うことができます。


救急現場から治療を開始でき、救急搬送時間の短縮化によって救命率の向上や後遺症が軽減されます


近くに救急病院がない僻地での救急医療体制の強化が図られます


また、災害時の医療救護活動の充実が図られます

このような特徴をもつ「ドクターヘリ」は、全国に41機(平成25年5月現在)配備されており、九州では福岡県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県に配備されています。
九州電力グループの西日本空輸は、このドクターヘリの運航を福岡県、熊本県、大分県、宮崎県でおこなっております。


詳しい内容を調べたい方はこちら

 
九州電力グループ
西日本空輸株式会社(別ウィンドウ)
西日本空輸株式会社:医療搬送(別ウィンドウ) >>