MENU CLOSE

企業・IR情報

「豊かな地球を守る」取組み

「猛烈な雨」の発生件数はこの30年で約1.7倍に増加しています。
気候変動リスクを低減し、豊かな地球を守ります。

九電グループは、再生可能エネルギーや原子力の活用等、電源の低・脱炭素化に取り組むとともに、更なる電化を推進することで、地球温暖化の原因となるCO₂の九州における削減必要量の70%を削減し、低炭素社会の実現に貢献します。
(注)2030年度目標(2013年を基準年とする)

関連する主なSDGs

関連する主なSDGsの項目のイメージ

関連するCSR重要課題と主な管理指標・項目

CSR重要課題 KPI(主な管理指標・項目) 2020年度目標 2019年度実績
CO₂排出量の抑制 CO₂排出削減量(九州エリア、2013年度基準) 2,600万t
[2030年度]
算定中
再生可能エネルギーの開発・受入れ 再生可能エネルギー開発量 500万kW
[2030年度]
約220万kW
生物多様性の保全 環境教育等受講者の環境・エネルギーに関する意識啓発率 80%以上 数値なし
(2020年度より新規設定)
「こらぼらQでん」のうち、環境要素を織り込んだ活動割合 70%以上 約46%