MENU CLOSE

企業・IR情報

CSRマネジメント体制

当社グループでは、CSRガイドライン(経団連「企業行動憲章」等)や、お客さま・地域の皆さまのご期待・ご要請に基づき、CSRの取組みを継続的に評価し、改善・充実させていくマネジメントサイクルを構築しています。

CSR推進会議

CSR担当役員を任命するとともに、社長を委員長とするCSR推進会議を設置し、CSR行動計画等の審議を行い、取組みの改善・充実を図っています。

〔役割〕 CSR活動全般の基本方針・行動計画、CSR報告書発行等の審議・調整
〔構成〕 委員長:社長
副委員長:CSR担当の副社長又は執行役員
委員:副社長、取締役、常務・上席執行役員
を基本(委員長が指名する)
〔事務局〕 地域共生本部(総務)
〔開催〕 原則年2回

グループCSR推進部会

グループ会社のCSR担当部長が出席するグループCSR推進部会を設置し、各社におけるコンプライアンスなどの取組みを推進しています。

〔役割〕 ・グループ全体でのCSRマネジメントサイクルの確立
・コンプライアンスや地域・社会共生活動に関する施策
の推進
〔構成〕 部会長:九州電力 地域共生本部 部長(総務担当)
副委員長:九州電力 地域共生本部 部長(法務担当)
構成会社:49社(CSR担当部長が出席)
〔開催〕 原則年2回

CSR推進体制

CSR推進体制

CSRマネジメントサイクル

CSRマネジメントサイクル