ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

「九州電力グループ行動憲章」及び「コンプライアンス行動指針」の改正について

平成24年4月25日
九州電力株式会社

 当社は、コンプライアンス経営を推進するために、その原則的な理念と、従業員一人ひとりが社会の常識に背かない行動を信念を持って選択するための拠りどころとして、「九州電力グループ行動憲章」及び「コンプライアンス行動指針」を制定しています。

 今回、平成23年6月の経済産業省主催県民説明番組への意見投稿呼びかけ問題等を踏まえ、以下のとおり同憲章及び指針を改正し、全従業員に周知いたしました。

 今後は、同憲章及び指針の内容を全従業員が十分理解・共有し、引き続きコンプライアンスの徹底に努めてまいります。

<主な改正内容>

「九州電力グループ行動憲章」
 社会の情勢変化に対し高い感度を持ち、事業活動における透明性を確保すること、また、対話を重視し、社会の声を真摯に受け止めること等の視点を織り込み

 詳細はこちら→九州電力グループ行動憲章
「コンプライアンス行動指針」
  • シンポジウムや説明会等において、本来の開催趣旨に反するような動員や意見投稿呼びかけ等を禁止する旨の記載を追加
  • 自治体との健全な関係を構築するための取組みに関する記載を追加  など

 詳細はこちら→コンプライアンス行動指針