MENU CLOSE

企業・IR情報

安全衛生への取組み

当社を取り巻く経営環境が大きく変化するなか、全社一丸となって厳しい競争を勝ち抜き、企業価値を高めていくうえで基盤となるのは、一人ひとりの安全と健康である。
当社は「安全と健康は、すべてに優先する」という基本的かつ絶対的な考えを堅持し、個人の意識向上、組織の機能強化を図りながら、安全面では「災害ゼロの達成」、衛生面では「心身両面における健康増進」を目標に、以下の方針を定め、全社で安全衛生諸施策を推進しています。

平成29年度 全社安全衛生管理方針

  1. 共通
    1. 安全と健康を最優先する快適職場づくりの推進
    2. 安全衛生法令遵守の徹底
  2. 安全
    1. 作業災害防止対策の推進
      • a.一人ひとりの安全意識を高め、危険性を除去する「先取り型」の諸活動の推進
      • b.委託・請負会社(経営層含む)等と一体となった安全諸活動の推進
    2. 交通災害防止対策の推進
    3. 公衆災害防止対策の推進
  3. 衛生
    1. メンタルヘルス対策の更なる推進
    2. 健康増進に向けた施策の推進
    3. 過重労働による健康障害防止対策の推進
    4. 職業性疾病予防対策の着実な実施
    5. 各種感染症への感染予防・拡大防止対策の推進