ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

個人のお客さま

  • このリンクをシェア
  • ツイート

延滞利息制度・口座振替日指定サービスの導入について(平成26年10月分から)

延滞利息制度

 ご家庭や店舗など低圧(100ボルトまたは200ボルト)の電気をお使いいただいているお客さまにつきまして、平成26年10月分の電気料金から、現行の早収料金・遅収料金の取扱いを、延滞利息による取扱いに変更します。

現行:早遅収料金制度

 電気料金を早収期限日(検針日の翌日から起算して20日目)までにお支払いされる場合は早収料金、早収期限日経過後にお支払いされる場合は遅収料金(早収料金にその3%を加えた料金)が適用される制度です。

変更後:延滞利息制度

 電気料金をお支払期日(検針日の翌日から起算して30日目)を経過してなお、お支払いされない場合には、お支払期日の翌日からお支払い日までの期間の日数に応じて、電気料金に対して年10%(一日あたり約0.03%)の延滞利息を申し受ける制度です。

 ただし、電気料金を口座振替によりお支払いされる場合で、当社の都合によりお支払期日経過後に引き落とされたとき、または、お支払期日の翌日から起算して10日以内にお支払いされる場合は、延滞利息を申し受けません。

[図解]現行:早遅収料金制度

[図解]変更後:延滞利息制度

口座振替日指定サービス

 お客さまが口座振替日をご指定いただけるサービスを平成26年10月分の電気料金から開始します。

【ご注意】

  • 固定日振替、支払期日振替のご指定の日が土日祝日等の場合は、翌営業日の振替になります。
  • 月末振替で月末日が土日祝日等の場合は、前営業日の振替になります。
  • 29日、30日をご指定の場合の2月の振替日は、月末日になります。
  • 振替日をお支払期日後に設定する場合がございますが、振替できれば延滞利息は申し受けません。
    振替できない場合は、お支払期日の翌日からお支払い日までの期間の日数に応じ、電気料金に対して年10% (一日あたり約0.03%)の延滞利息を申し受けます。
  • 口座振替割引サービスの対象となりません。
  • 一部の金融機関では、お取扱いできない場合がございます。
  • 振替できない場合は、口座振替払いを解約し、振込票でのお支払いに変更させていただきます。
  • 指定日によっては、翌月または翌々月が振替日になる場合がございます。
  • 高圧(6千V)以上で受電され、当サービスをご希望されるお客さまは、最寄りの当社営業所へお電話ください。