MENU CLOSE

発電

水力開発の取組み

水力開発の取組み

  • 当社は、技術面、経済性、立地環境などを総合的に勘案し、地域との共生を図りつつ、グループ会社一体となって、積極的な水力開発に取り組んでいます。
 現在、未利用エネルギーを有効活用する"新規開発"と、古くなった既存の水力発電所の"リニューアル"による水力発電所の開発に取組んでいます。

最近の取組み

  • 新甲佐 (出力3,900kW→7,200kW、熊本県甲佐町、2019年8月運転開始)
  • 塚原 (出力62,600kW→66,600kW、宮崎県諸塚村、2020年5月運転開始予定)
  • 新竹田 (出力7,000kW→8,300kW、大分県竹田市、2022年3月運転開始予定)
  • 杉安 (出力11,500kW、宮崎県西都市、2022年11月運転開始予定)  ほか

新甲佐発電所

塚原発電所