• 太陽光発電は、日射量に応じて発電しています。
  • 日射量は、日の出とともに増加しはじめ、正午頃に最大となり、その後、低下して日の入りでなくなります。
    また、日射量は、雲や砂塵他(大気の混濁)などの日射をさえぎるものが空に存在すると減少します。

日射量の目安

(単位:kW/m2
日射量 目安
0.9以上
  • 春~夏頃(2月~10月)の晴天下で空の透きとおった12時頃の日射量
0.8~0.9
  • 春~夏頃(2月~10月)の薄い雲で覆われた晴れの12時頃の日射量
  • 冬頃(11月~1月)の晴れの12時頃の日射量
0.7~0.8
  • 季節にかかわらず雲が多い晴れの12時頃の日射量
0.5~0.7
  • 季節にかかわらず雲が多い晴れか、曇りの12時頃の日射量
0.2~0.5
  • 季節にかかわらず曇りの12時頃の日射量
0.1~0.2
  • 季節にかかわらず曇っている時か、雨天時の日射量
0.1未満
  • 季節にかかわらず雨天時の日射量

※ 平成23年度のメガソーラー大牟田実績(日射量の1時間平均値)より作成

ウィンドウを閉じる