MENU CLOSE

発電

苓北発電所

苓北発電所写真

発電所の紹介

苓北町は、天草の中でも一番大きい天草下島の西北端に位置し、島から斧のように突き出た富岡半島をはさんで西は天草灘から東シナ海をのぞみ、北から東に有明海、さらに対岸に島原半島と雲仙普賢岳をみることができます。

1637年の「天草島原の乱」の際、一揆軍に対して徹底抗戦を行った富岡城の城跡があり、ここから南方約5キロメートルに位置しているのが苓北発電所です。

苓北発電所は、海外炭を燃料とする火力発電所で、熊本県内の最大電力需要の約6割をまかなう出力140万キロワットの大容量火力発電所です。

また、再生可能エネルギーの利用推進として、太陽光発電設備の構内設置や、木質バイオマス混焼によりCO2の排出抑制に取り組んでいます。

発電所の概要

1号機 2号機
運転開始 平成7年12月 平成15年6月
出力 700,000kW 700,000kW
燃料 石炭

見学申込先

〒863-2504 熊本県天草郡苓北町年柄字苓陽1091番地
電話番号 0969-35-2131(代表)