MENU CLOSE

発電

買いたいときに手に入るもので

知ればなっとく、エネルギーミックス
Point 1 買いたいときに手に入るもので
FOOD 食材
約60%輸入の円グラフ
お鍋の食材はお店に行けば買えますよね。いつでも買える食材ですが、実は日本は食材(食料)の約6割を海外から輸入しています。
Energy エネルギー
約90%輸入の円グラフ
けっこう多いですよね?エネルギーの場合はもっと多くて、9割以上を輸入しているんです。私たちが使っているテレビや冷蔵庫、スマートフォン。私たちの快適な暮らしは海外から安定して輸入される食料やエネルギーに支えられています。
ふだん何気なく使っているエネルギー。日本はそのほとんどを海外から輸入しています。
資源の少ない日本。途絶えることなく、安定して輸入していくことが大切ですし、国内で賄えるエネルギーをふやしていくことも大事ですね。
輸入が止まれば、日本が止まる?!
日本が輸入するエネルギー資源。
中東に頼りすぎているって本当?!
エネルギー資源の輸入先(2016年)
エネルギー資源の輸入先の円グラフ
  • ニュースでもよく聞く中東の不安定な政治・社会情勢。
  • 日本は約8,000km離れた中東から、たくさんのエネルギー資源を輸入していることが分かります。
  • もしも輸入できなくなったとき、私たちの生活はどうなるか、想像したことはありますか?車にも乗れませんし、プラスチックなどの石油製品がお店から無くなり、電気も止まってしまうかもしれません。
  • 例えば、1970年代に起きた石油危機(オイルショック)では、中東から石油が無事に買えるのだろうか、と大きな社会問題になったこともあります。
  • 資源が少ない日本。もしもの時を考えて、ひとつのエネルギーに頼りすぎず、国内で賄えるエネルギーを増やしていくことが大事ですね。
世界で使われているエネルギー。減ってるの?増えてるの?
今、世界の人口は70億人を超えています。

今後も世界の人口は増え続け、2050年には90億人を超えると予想されています。私たちが使っているエネルギーも、人口の増加とともに増えていきます。

世界の人口とエネルギー消費量の推移
世界の人口とエネルギー消費量の推移のグラフ
  • 日本では人口が減少していきますが、世界全体の人口は増え続けています。
    エネルギーを使う量も、もちろん増えていきます。
  • 暮らしに欠かすことのできないエネルギー。これから、どう確保していくかが大事ですね。
エネルギーの資源、あとどのくらい?
今使っている資源には限りがあるんです。

石油・石炭・天然ガスなどのエネルギー資源は46億年の地球の歴史の中で育まれたものです。使い続けると、いつかは無くなってしまいます。

確認されている資源の量
エネルギー資源の残りの量のイラスト
  • 将来の子どもたちのためにも、限りある資源を大切に使うことが大切ですね
買いたいときに手に入るもので
体によいもので
お手頃な価格で
再エネって?