MENU CLOSE

企業・IR情報

PCBの適正処理について

PCB(ポリ塩化ビフェニル)

PCB廃棄物

PCB廃棄物には、絶縁材料としてPCBを使用した「高濃度PCB使用電気機器等」と、絶縁材料に何らかの原因で微量のPCBが混入し汚染された「微量PCB汚染廃電気機器等」があります。

高濃度PCB使用電気機器等

当社が保有する高濃度PCB使用電気機器等は、2006年度からJESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)のPCB廃棄物処理施設において、計画的に無害化処理を進めています。

微量PCB汚染廃電気機器等

微量PCB汚染廃電気機器等については、無害化処理の認定を受けた処分会社にて、2010年度から無害化処理を開始しています。

また、一部の大型機器については、グループ会社が洗浄処理による無害化処理の認定を受け2017年度より処理を開始し、グループ会社と一体となって取り組んでおり、いずれの機器についても、法定期限までの完了に向け、計画的に無害化処理を進めています。