文字サイズ

法人のお客さま

  • このリンクをシェア
  • ツイート
ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

瞬時電圧低下の影響低減への取り組み

九州の魅力と産業動向 九州の企業立地支援情報 九電の企業立地サポート 資料請求・お問い合わせ

九電の企業立地サポート

瞬時電圧低下の影響低減への取り組み

 送電線に落雷を受けたとき、停電範囲の拡大を防ぐためにその送電線を電力系統から瞬時に切り離しますが、この切り離しまでの間のごく短時間(大半が0.05~0.2秒。最長2秒程度)に、落雷を受けた送電線を中心に電力系統の電圧が低下する現象を、瞬時電圧低下(瞬低)と言います。

 当社では、瞬低の影響を極力小さくする対策として、設備の強化や故障除去の高速化等に取り組んでいます。

瞬時電圧低下に関するホームページ