ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

よくあるご質問・お問い合わせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

増設を行う場合、増設部分を別計量(子メーター)とする際の調達価格や扱いはどうなるのか?

問い. 増設を行う場合、増設部分を別計量(子メーター)とする際の調達価格や扱いはどうなるのか?

答え.

既設認定設備と増設設備により発電した電気を各々的確に計測できる構造としたうえで、増設部分を別設備として新たに設備認定を取得した場合、既設認定設備について適用される従来からの調達価格は維持しつつ、増設認定設備については、認定取得後、当社と接続契約の締結をおこなった日の調達価格が適用されることになります。

この増設部分を別計量とする扱いを希望される場合、発電事業者さまには当社が指定する日に発電メーター(発電事業者さまにて設置いただく子メーター)の検針をおこなっていただくなどの条件を契約期間に亘って遵守することについて、あらかじめ同意していただく必要があります。
なお、取扱いの詳細は「資源エネルギー庁ホームページ」、または「PDFファイル増設時に子メーターを設置する場合の取扱い(164KB)」をご確認ください。
お申込みされる際には、「WORDファイル同意書[低圧用](33KB)」、「WORDファイル同意書[高圧・特別高圧用](33KB)」の提出をお願いします。

このページの先頭へ

回答再開に伴う取扱い等について

1 ダイレクトメールの送付

2 お手続きの流れ

3 調達価格の適用

4 辞退のお手続き

5 増設時の取扱い

6 出力制御見通し等に関するスケジュール

7 太陽光発電設備への出力制御機能付パワーコンディショナー(以下「PCS」)の取付

よくあるご質問トップへ戻る