MENU CLOSE

よくあるご質問・お問い合わせ

これまで回答保留とされていた接続検討(事前検討)申込み中の案件について、平成26年度単価の適用を受けるにはどうすればよいか。

これまで回答保留とされていた接続検討(事前検討)申込み中の案件について、平成26年度単価の適用を受けるにはどうすればよいか。

平成24年度、平成25年度に実施した「価格適用に係る救済措置」については、現在、関係箇所との調整をおこなっているところです。詳細につきましては、調整完了次第、当社ホームページ等において公表させていただく予定にしておりますので、もうしばらくお待ちください。

(参考)平成26年度調達価格の適用条件

以下の(1)および(2)の条件を満たしていること

(1)平成27年3月31日までに国の設備認定を取得していただくこと

(注)平成26年度中に認定を受けるための申請期限は、「平成27年1月30日(金曜日)」までとなっているため、ご留意ください。

(PDFファイル)資源エネルギー庁:平成26年度の固定価格買取制度に係る設備認定及び設備認定の運用見直しについて(別ウィンドウ)

(2)平成27年3月31日までに接続契約兼接続検討(本検討)のお申込をいただくこと

(注)低圧連系の場合は「太陽光発電からの電力販売に関する申込書[低圧]」および技術検討に関する資料を提出いただくこと(ご家庭用など低圧10kW未満のお申込みについては、上記申込書にあわせ「電気ご使用申込書」のご提出をお願いいたします。)

九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答再開について