MENU CLOSE

よくあるご質問・お問い合わせ

回答保留の適用日が公表日の翌日となっているが、公表日から適用日まで一定程度の期間を設けるべきではないか。

回答保留の適用日が公表日の翌日となっているが、公表日から適用日まで一定程度の期間を設けるべきではないか。

  • 平成26年3月に太陽光の接続契約申込が急増したことにより、これが全て接続された場合、当社の軽負荷期の昼間帯の最小需要を上回り、需給調整が困難になる見通しが出てきたため、周知期間を設けず、即時、回答保留という対応をとらせていただきました。
  • 当社としましては、電力の安定供給を担う事業者として、今後も再生可能エネルギーの円滑な接続に向けた対応を進めてまいりますので、関係者の方々のご理解をお願いします。