MENU CLOSE

企業・IR情報

株式トピックス

株主名簿管理人の商号等変更について

  • 当社の株主名簿管理人である「中央三井信託銀行株式会社」は、平成24年4月1日付で「住友信託銀行株式会社」及び「中央三井アセット信託銀行」と合併し、商号が「三井住友信託銀行株式会社」へ変更されるほか、本社住所が変更となります。
  • 株式に関する事務取扱いは、以下のとおりとなります。

株主名簿管理人

三井住友信託銀行株式会社(東京都千代田区丸の内一丁目4番1号)

特別口座の管理機関

三井住友信託銀行株式会社(東京都千代田区丸の内一丁目4番1号)

取次窓口

三井住友信託銀行の全国本支店
(注)日本証券代行株式会社による取次事務は、平成24年3月末をもって終了しました。

各種お問い合せ・郵便物送付先

三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
(注)お問い合わせの住所・電話番号に変更はありません。

郵便番号 :168-0063
住所 :東京都杉並区和泉二丁目8番4号 証券代行部
電話番号 0120-782-031

株券の電子化

制度概要

  • 株券の取引等がより安全かつ迅速に行われることを目的として、2004年6月に「株券の電子化」(株券ペーパレス化)に関する法律注1が公布されました。これにより、2009年1月5日に、当社を含む上場会社の株券は電子化(ペーパレス化)され無効注2となり、株主の権利は電子的に証券会社等の金融機関の口座で管理されることとなりました。
    注1: 株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律
    注2: 株券は無効となり回収されません。
  • 株券をお手元にお持ちのまま、株券の電子化を迎えた場合、株主の権利を保全するために発行会社が株主の口座(特別口座)を開設しておりますが、この口座は株式の流通(売買)を目的としていないため、売買をする場合には、株主さまが別途証券会社に口座を開設し、株式を移す必要があります。

なお、株主さまご本人の名義で株主名簿に登録されている場合、配当金のお受取りや、議決権の行使などの株主さまの権利はこれまでと変更ありません。

詳細につきましては、下記当社株主名簿管理人までお問い合わせください。