ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

個人のお客さま

  • このリンクをシェア
  • ツイート

停電の復旧手順

停電情報

九州全域で早期に停電解消するために復旧体制を構築します

台風のルートや規模に応じて、被害を予測し、被害が集中すると予測される箇所は、事前に最適な要員配置を行い復旧に当たります。当社OBや関連企業・団体の協力も得て復旧に当たり、非常に大きな台風の場合は、他電力会社に応援を要請するなどして、早期復旧に当たります。

台風襲来前に離島や山間部で孤立する恐れのある箇所は、事前に復旧要員、資機材を確保します

離島や山間部で孤立する恐れのある箇所は、台風襲来前に復旧要員、復旧機材を確保し、台風襲来後の早期復旧に努めます。

台風通過後に設備の点検及び復旧作業に着手します

台風襲来後、当社設備に被害箇所がないかを点検し、復旧作業に当たります。

電源側から順次復旧を行い、お客さままでの設備を復旧します

変電所など電源側から順に設備を復旧する必要があるため、お客さまに電気をお送りするまでに時間を要する場合があります。

高圧線復旧完了後も引込み線断線などにより停電している場合があります

高圧線の復旧が完了しても、電柱からお客さま宅につながる電線(引込線)が断線している場合は停電が続くため、引き続き復旧を行います。電線が切れた箇所を発見された場合は、感電する恐れがありますので、電線には触れずに、最寄の営業所にご連絡ください。

道路寸断箇所があった場合は、復旧に時間を要することがあります

土砂災害、風倒木などで道路が寸断された箇所は、復旧に必要な車両が進入できないため、復旧に時間を要することがあります。