電気がつかないときは

停電!
まず、近所をご確認ください

近所も停電している。
当社設備が故障しています。
  早期復旧に努めますのでしばらくお待ちください。

停電が発生した際に、当ホームページで停電情報をお知らせしております。また、事前に登録いただいたメールアドレスへ、停電情報をメールでお届けするサービスもおこなっております。
 

近所は停電していない場合。
分電盤をご確認ください。
 
Aリミッター(電流制限器)
B漏電遮断器
Cブレーカー
 
Aは九州電力設備
BCはお客さま設備となります。
分電盤のイラスト


ABC のスイッチが切れていない
九州電力へご連絡ください。
※最寄の連絡先は「営業所お問い合わせ先一覧」をご確認ください。
スイッチが切れていない時のイラスト



A リミッター(電流制限器)が切れている
リミッター(電流制限器)のスイッチを「入」にするイラスト
操作
Aを「入」にする。
リミッター(電流制限器)のイラスト

B 漏電遮断器が切れている
※雷などのショックで切れる場合があります。
漏電遮断器のイラスト
操作1
Cをすべて「切」にする
漏電遮断器のスイッチのイラスト
操作2
を一度完全に下げ、「切」にしてから「入」にする。
(スイッチが途中で止まっていることがあります)

注) のボタンがある場合は、ボタンを押してからつまみを上げる。
注)ボタンのイラスト
操作3
Cを一つずつ「入」にする。

(1) 「入」にする途中、Bが切れたら、そのスイッチは「切」にします。
(そのCのスイッチの回路が漏電している恐れがあるため、そのスイッチを「入」にしたままだと、再度全体が停電してしまいます)
(2) 再度操作2 をおこなった上で、(1)で「切」にしたスイッチ以外のスイッチを「入」にします。
(これで漏電の恐れのある部分以外は、電気が使えるようになります)
※なお、(1)で「切」にしたスイッチの回路は漏電している恐れがあるので、保守センターまたは電気工事店にご相談ください。
ブレーカーのイラスト




C ブレーカーが切れている
ブレーカーを「入」にするイラスト
操作
Cを「入」にする。
ブレーカーのイラスト
電気がついた!
印刷用はこちら>>      PDFファイル 停電時の確認方法 (317KB)