ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

原子力規制委員会における新規制基準適合性の「審査書案」の作成作業に入るプラントの選定について

平成26年3月13日
九州電力株式会社

原子力規制委員会における新規制基準適合性の「審査書案」の
作成作業に入るプラントの選定について

 本日、原子力規制委員会におきまして、原子力発電所の設置変更許可申請に係る新規制基準適合性の「審査書案」の作成作業に入るプラントとして、川内原子力発電所1、2号機が選定されました。

 今後、これまでの審査における指摘事項等を反映させた「原子炉設置変更許可申請書の補正申請書」を提出し、同委員会による適合性審査に対して、真摯かつ精力的に対応してまいります。
 また、工事計画認可および保安規定変更認可の適合性審査も継続しており、これらについても、的確に対応していきたいと考えております。

 なお、川内原子力発電所1、2号機と同様、新規制基準への適合性を審査中である玄海原子力発電所3、4号機につきましても、引き続き、同委員会の審査会合などに、真摯に対応していく所存です。

 当社としましては今後も、更なる安全性・信頼性向上への取り組みを自主的かつ継続的に進め、原子力発電所の安全確保に万全を期してまいります。

以上