ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

科学的特性マップに関する意見交換会の開催について

平成29年10月19日
九州電力株式会社
科学的特性マップに関する意見交換会の開催について

 原子力発電に伴い発生する放射性廃棄物。
 その中でも、放射能濃度の高いものは、地下深くの安定した岩盤に埋設し、将来にわたり隔離する「地層処分」が必要です。

 この実現に向けた長い道のりの一歩として、地域の科学的特性を全国地図の形で示す「科学的特性マップ」が公表されました。

 このたび経済産業省・資源エネルギー庁と、処分事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)では、地層処分をどのように実現していくか全国の皆さまと一緒に考えていくため、下記のとおり「科学的特性マップに関する意見交換会」を開催されることとなりました。

1 開催日時・場所

日時 場所 会場
2017年 11月13日(月曜日)
開会13時30分
閉会16時40分(予定)
福岡 アクロス福岡 地下2階 イベントホール
[福岡県福岡市中央区天神1-1-1]
2017年 11月14日(火曜日)
開会13時30分
閉会16時40分(予定)
熊本 ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 2階 ストリングス
[熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地]
2017年 11月29日(水曜日)
開会13時30分
閉会16時40分(予定)
佐賀 佐賀市文化交流プラザ交流センター 3階エスプラッツホール
[佐賀県佐賀市白山2-7-1]
2017年 11月30日(木曜日)
開会13時30分
閉会16時40分(予定)
長崎 長崎県総合福祉センター 5階大会議室
[長崎県長崎市茂里町3-24]
2 定員 先着100名(参加無料)
3 主催 経済産業省資源エネルギー庁、原子力発電環境整備機構(NUMO)
4 後援 日本経済団体連合会、日本商工会議所、経済同友会、全国商工会連合会、文部科学省、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、日本原子力学会(予定)、電気事業連合会、九州電力 ほか
5 参加申込 こちらのサイトからご応募ください(開催内容の詳細を含む)

科学的特性マップに関する意見交換会を開催(NUMO)別ウィンドウ

以上

〈参考〉「高レベル放射性廃棄物」と「地層処分」

  • 原子力発電の運転に伴い、放射能濃度の高い使用済燃料が発生します。
     わが国では、この使用済燃料を再処理し、燃料として再利用できるウランやプルトニウムを回収します。それでも残る廃液を熔けたガラスと混ぜ合わせて固め(高レベル放射性廃棄物)、人の生活環境から遠く離れた、地下深くの安定した地層の中に埋設する(地層処分)こととしています。

     地層処分に関する詳しい内容についてこちらをご覧ください。

地層処分ポータル別ウィンドウ