ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

玄海原子力発電所3号機の通常運転復帰について

平成30年5月16日
九州電力株式会社
代表取締役社長 瓜生道明

玄海原子力発電所3号機の通常運転復帰について

 玄海原子力発電所3号機は、4月18日から発電を再開し調整運転を実施していましたが、国による総合負荷性能検査が終了し、本日16時00分、通常運転に復帰しました。これまで多大なるご理解・ご協力を賜りました皆さまに、あらためまして深く感謝申し上げます。

 当社はこれまでも原子力の危険性を常に自覚し、原子力発電所の安全確保に努めてまいりました。福島第一原子力発電所のような事故を決して起こさないという固い決意のもと、原子力の安全確保に万全を期すための対策を実施しているところです。

 当社としては、原子力の安全性向上の取組みに終わりはないことを肝に銘じ、玄海原子力発電所3号機の安全・安定運転に努めてまいります。また、4号機についても、引き続き緊張感をもって、安全確保を最優先に再稼働工程を慎重に進めてまいります。

 今後とも、地域をはじめ社会の皆さまにご安心いただけるよう、原子力発電所の自主的・継続的な安全性向上に取り組んでいくとともに、積極的な情報公開と丁寧なコミュニケーション活動に努めてまいります。

以上