MENU CLOSE

発電

安全性向上評価

安全性向上評価とは

 安全性向上評価は、自主的・継続的に原子炉施設の安全性・信頼性を向上させることを目的とし、原子力発電所のリスクを合理的に可能な限り低減することを目標に実施するものです。

 「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」では、定期検査終了後6ヶ月以内に本評価を実施し、その後遅滞なく原子力規制委員会へ届出することとされています。

安全性向上評価の流れ

安全性向上評価のイメージ

安全性向上評価による継続的な取組みの流れ

安全性向上評価による継続的な取組みの流れのイメージ

評価結果

安全性向上評価に関する情報(プレスリリース等)

2021年10月15日 玄海原子力発電所4号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました
2021年7月26日 川内原子力発電所2号機の第4回安全性向上評価の届出書を提出しました
2021年6月22日 玄海原子力発電所3号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました
2021年6月15日 川内原子力発電所1号機の第4回安全性向上評価の届出書を提出しました
2020年7月22日 川内原子力発電所2号機の第3回安全性向上評価の届出書を提出しました
2020年5月20日 玄海原子力発電所4号機の第1回安全性向上評価の届出書を提出しました
2020年5月11日 川内原子力発電所1号機の第3回安全性向上評価の届出書を提出しました
2020年2月20日 玄海原子力発電所3号機の第1回安全性向上評価の届出書を提出しました
2019年3月28日 川内原子力発電所2号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました
2019年1月7日 川内原子力発電所1号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました
2018年3月30日 川内原子力発電所1、2号機安全性向上評価届出書に係る補正書を提出しました
2017年9月25日 川内原子力発電所2号機の安全性向上評価の届出書を提出しました
2017年7月6日 川内原子力発電所1号機の安全性向上評価の届出書を提出しました