ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成19年9月20日
九州電力株式会社

柏崎刈羽原子力発電所で観測されたデータを基に実施した
当社原子力発電所における概略影響検討結果について


 当社は、平成19年新潟県中越沖地震において柏崎刈羽原子力発電所で観測された揺れのデータと玄海及び川内原子力発電所の耐震設計又は安全性確認に用いた基準地震動S2をそれぞれ比較することにより、安全上重要な機能を有する主要な施設に与える影響について概略検討を実施しました。
 その結果、平成19年新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原子力発電所原子炉建屋の揺れによっても、全ての原子力発電所の安全上重要な施設の安全機能は維持されることを確認し、本日、経済産業省へ報告しましたのでお知らせします。

以上
添付ファイル PDFファイル 当社原子力発電所の主要施設の概略影響検討結果(概要) (212KB)