MENU CLOSE

プレスリリース

お知らせ
平成30年1月15日
九州電力株式会社
玄海原子力発電所1号機 第1回施設定期検査(廃止措置段階)を開始します
―廃止措置期間中に必要な施設の機能・性能維持の確認―

 玄海原子力発電所1号機は、平成29年4月19日に廃止措置計画の認可を受け、廃止措置作業を進めておりますが、原子炉等規制法に基づき、平成30年1月16日から約3ヶ月の予定で、第1回施設定期検査(廃止措置段階)を実施します。

 施設定期検査においては、廃止措置期間中に機能を維持すべき次の施設について、 機能・性能を確認します。

 (1)核燃料物質の取扱施設及び貯蔵施設
 (2)放射線管理施設
 (3)非常用電源設備

 施設定期検査の実施にあたっては、安全確保を最優先に、検査を一つひとつ丁寧に進めてまいります。

以上