MENU CLOSE

プレスリリース

お知らせ
2021年8月7日
九州電力株式会社
玄海原子力発電所2号機の計算機室における焦げ跡の確認について

 廃止措置中である玄海原子力発電所2号機において、本日、18時48分に、原子炉補助建屋内にある計算機室(放射線管理区域外)の火災警報(煙感知器)が発信しました。
 現場を確認し、計算機室の空調装置に焦げ跡を確認したことから、公設消防へ通報を行いました。

 その後、公設消防による現場確認が行われ、消火活動が必要なく火災でないことが確認されました。

 本事象による、玄海1,2号機の廃止措置作業及び3,4号機の安全・安定運転に影響はありません。

 なお、本事象に伴う放射性物質の放出はなく、環境への影響はありません。

以上