MENU CLOSE

プレスリリース

お知らせ
2021年9月3日
九州電力株式会社
玄海原子力発電所使用済燃料乾式貯蔵施設の設置について玄海町より安全協定に基づく事前了解を受領しました

 当社が、玄海原子力発電所に係る「原子力発電所の安全確保に関する協定書」に基づき、2019年1月22日に玄海町へ提出しました、使用済燃料乾式貯蔵施設の設置に係る事前了解願いにつきまして、本日、ご了解をいただきましたのでお知らせします。

 当社は、現在実施中の玄海3号機使用済燃料プールのリラッキング工事や乾式貯蔵施設の設置に係る取組みを着実に進め、使用済燃料の貯蔵対策に万全を期してまいります。

 今後とも、地域の皆さまに、安心し、信頼していただけるよう、これらの取組みについて、積極的な情報公開と丁寧な説明に努めてまいります。

以上