ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

山川発電所における九州地熱株式会社からの蒸気生産設備の譲り受けについて

平成17年2月1日
九州電力株式会社

山川発電所における九州地熱株式会社からの蒸気生産設備の譲り受けについて


 当社は,山川発電所(地熱発電所,出力:3万kW )に蒸気を供給している九州地熱株式会社(代表取締役:和田 恭彦,本社:東京都品川区)とその親会社である石油資源開発株式会社(代表取締役社長:棚橋 祐治,本社:東京都品川区)との間で,九州地熱株式会社が所有する山川発電所の蒸気生産設備の資産譲り受けについて,平成16年7月26日に基本合意し協議を進めてきましたが,本日,設備を譲り受けましたので,お知らせします。

 当社は,地熱を再生可能な純国産の貴重なエネルギー源と位置付けており,山川発電所の蒸気生産設備の譲り受けにより,蒸気生産から発電まで一元的に管理・運営し,より効率的な運用を進めていくこととしています。


以上

<参考>
・山川発電所の概要
  場所:鹿児島県揖宿郡山川町大字小川字赤伏目2303番地
  出力:3万kW
  運転開始:平成7年3月


添付ファイル PDFファイル 山川発電所および蒸気生産設備の概要図 (24KB)