ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

空調事業の開始について

平成17年3月31日
九州電力株式会社

空調事業の開始について


 当社は平成17年4月1日から,お客さまサービスの更なる向上のため,従来から実施しております蓄熱システムを対象とした「蓄熱事業」の受託条件を緩和し,一般電気空調システム(注)まで対象を拡大することにしました。
 (注)一般電気空調システム:蓄熱システムを含まない24時間対応可能な電気式空調システム

 また,併せて事業名称を「空調事業」へ改称いたします。

 「空調事業」は,初期投資の低減や資産のオフバランス化等の面で,お客さまから好評を得ております「蓄熱事業」の事業スキームを引き継ぎ,当社がお客さまに代わって,電気式空調システムの熱源側設備をお客さまの建物内に設置・所有して,冷暖房等に必要な熱を供給し,お客さまにはこれに要する経費を「熱料金」としてお支払い頂くものです。

 近年,営業時間が深夜化されている大型ショッピングセンターや24時間空調が必要な入院病棟,荷重・スペースに制限があるリニューアル物件など,蓄熱システムが不向きなお客さまに対しても「蓄熱事業」同様のサービスをご提供することができることとなります。

以上

添付ファイル PDFファイル [別紙]空調事業の開始について

(13KB)