ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成17年度風力発電系統連系説明会の概要について

平成17年4月21日
九州電力株式会社

平成17年度風力発電系統連系説明会の概要について

 本日,当社は本店(福岡市)において,平成17年度風力発電系統連系に関する説明会を開催いたしました。
 その概要について,下記のとおりお知らせいたします。


1.受付内容
 (1)スケジュール
平成17年 4月21日(木曜日) 説明会
4月21日(木曜日)~5月13日(金曜日) 風力発電系統連系申込受付期間
5月31日(火曜日) 連系優先順位決定会
系統連系の事前検討
平成18年 1月下旬目途 連系候補者選定
3月中旬目途 契約者決定・公表
 (2)対象
 規模や発電の目的によらず,平成18~20年度に運用開始が可能な九州域内の風力発電設備
 (3)規模
一般枠
・九州本土…6万kW
・九州本土と連系していない離島
島名 規模 島名 規模
甑島地区 100kW 徳之島 300kW
種子島 740kW 沖永良部島 100kW
奄美大島 2,800kW

注:甑島地区は上甑島,中甑島,下甑島 3島合計
研究・教育枠 ※
・九州本土…2千kW
※以下の設備が対象
研究機関(学校教育法で定める大学及び高等専門学校,並びに国・地方公共団体の設置する研究所及び会社等が設置する研究所)が風力発電に関する研究を目的に設置するもの
教育機関(学校教育法で定める小学校,中学校,高等学校,中等教育学校,盲学校,聾学校,養護学校及び幼稚園,並びに児童福祉法で定める保育所等)が風力発電を通じたエネルギー・環境教育を目的に自らの教育施設内に設置するもの

2.連系候補者の選定方法
 (1) 一般枠
 抽選方式により連系優先順位を決定し,当社による系統連系の事前検討結果を受けた上で連系を希望する事業者の中から,連系優先順位の若い順に選定。
 (2) 研究・教育枠
 受付単位毎に設備容量の小さい設備順に連系優先順位を決定し,当社による系統連系の事前検討結果を受けた上で連系を希望する事業者の中から,連系優先順位の若い順に選定。

3.契約上の条件
 (1)受給電力量料金
「電気」 たす 「環境価値」を販売希望 …協議により決定
「電気」のみを販売希望 …3円/kWh
 (2)受給期間
○一般枠
・「電気」 たす 「環境価値」を販売希望 …15年間
・「電気」のみを販売希望 …自動延伸条項付きの1年間(最長15年間)
○研究・教育枠
  (研究用)
・「電気」 たす 「環境価値」を販売希望 …最長3年間
・「電気」のみを販売希望 …自動延伸条項付きの1年間 (最長3年間)
(教育用)
・「電気」 たす 「環境価値」を販売希望 …最長15年間
・「電気」のみを販売希望     …自動延伸条項付きの1年間(最長15年間)
 (3)受給運用に関する要件
電力の品質維持および保守面から当社の給電指令に従うこと。
 (4)系統連系に関する要件
当社が示す技術要件を遵守すること。



以上


風力発電連系受付要領へ>>