ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

家庭菜園用栽培セットの開発について

平成17年4月25日
九州電力株式会社

家庭菜園用栽培セットの開発について

 当社総合研究所は,家庭菜園用栽培セット「楽らく菜園」を開発し,平成17年4月から新進産業株式会社を通じて販売を開始しました。初年度は5千個の販売を見込んでいます。
 本栽培セットは,総合研究所生物資源研究センターで長年培ってきた養液栽培技術を活用して開発したもので,液体肥料を栽培容器の底に溜めてボラ土に染み込ませることにより,ボラ土に植えた野菜に栄養分を与えて育てるものです。
 「こまつな」や「ほうれん草」は種を蒔いて2ヶ月程度,「トマト」は苗を植えて3ヶ月程度で収穫できます。また,栽培メニューも豊富にあり,面倒な土づくりや肥料やりが簡単で,初心者でも家庭で手軽に野菜づくりが楽しめます。

【商品の価格・仕様等】
価格 1セット 3,580円 (追加肥料:1組1,980円)
送料 (運送会社への支払代金)が1セット400円必要
〔追加肥料:1組 340円〕
・ただし,九州管内 (離島を除く)の料金
購入方法

新進産業株式会社へ直接電話または FAXで注文,宅配でお届け。
電話: 092-411-0660 FAX:092-474-4973

栽培方式 養液栽培
栽培容器 寸法 縦 48.5×横 37.4×高さ 22センチメートル
重量 15キログラム(セット組立て時)
セット内容 ・ 栽培容器 (水位計,支柱立て,ふた付き)
・ ボラ土(日向ボラ土)・肥料・種
・ 計量カップ・栽培の手引き書

【商品の特長】
栽培が簡単
  一種類のボラ土に液体肥料を施すだけなので,難しい土づくりや水やりが不要で,簡単に栽培できます 。
次作の栽培が容易
  前作の根を取り除き,ボラ土を水または温水で洗うだけで,次作を植えることができます。
安全・安心な栽培方法
  野菜を自ら育て,自ら収穫するので安全・安心な栽培方法です。
栽培メニューが豊富
  トマト・キュウリなどの果菜類,ホウレンソウ・ネギなどの葉茎菜類,ラディッシュ・小カブなどの根菜類のほか,ハーブや草花も栽培できます。
年間を通じて栽培可能
  高地や極寒地を除き,一年を通じて栽培できます。
わずかな場所で栽培可能
  ベランダや部屋の片隅など,わずかな場所を利用して栽培できます。


以上

[ お問合せ先 ]
九州電力株式会社 総合研究所
事業推進グループ 大黒・大津
電話番号:092-541-3216