ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

「九州電力若手工芸家国内外派遣研修制度」平成17年度派遣研修生の決定について

平成17年7月25日
九州電力株式会社

「九州電力若手工芸家国内外派遣研修制度」平成17年度派遣研修生の決定について

 標記制度につきまして,平成17年度の派遣研修生を決定しましたのでご紹介いたします。
 この制度は,九州の若手工芸家の方々に,国内及び国外での研修を通じて伝統工芸に関する知識や技術を習得していただき,九州における伝統的工芸技術の維持継承および保存を図ることを目的として平成8年度に創設したもので,社外の有識者による選考委員会により選考しております。
 なお,当年度派遣生の研修概要および期間は以下のとおりです。

1 派遣研修生
  (敬称略)
氏名 品目 研修先 研修内容 ( )は研修期間
豊増 一雄(とよます かずお) 有田焼 中国 遼瓷から高麗陶磁への技術伝播の研究
(平成17年8月~平成17年11月)
太田 潤(おおた じゅん) 小石原焼 イタリア

ベネツィアン・グラスの造形からカッティングまでの工程技術の習得
(平成17年10月~平成18年1月)

鶴岡 誠(つるおか まこと) 小石原焼 沖縄県

沖縄壷屋焼のロクロ成形,伝統技法の加飾から焼成までの技術の習得
(平成17年9月~平成17年12月)

赤峰 舞(あかみね まい) 大島紬 宮崎県

大島紬制作のための技法・技術の習得
(平成17年9月~平成18年3月)


以上

[お問い合わせ先]
 九州電力株式会社 総務部 総務・地域共生グループ
 電話番号:092-726-1593 田代