ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成19年3月15日
九州電力株式会社

深夜電力の誤配線によるお客さま使用量の二重計量に関する調査結果報告について


 当社は,平成19年2月16日に経済産業省から受領した指示文書に基づき,深夜電力(電気温水器など)をご利用いただいているお客さまについて,使用電力量の二重計量の有無に関するサンプル調査を実施してまいりました。

 調査の結果,深夜電力の使用電力量を電灯(照明・空調・コンセント等)の使用電力量に二重計量し,電気料金を過大にお支払いいただいているという事案が2件確認されました。
 本日,調査報告書を経済産業省に提出いたしましたので,お知らせいたします。

 当社といたしましては,今回の調査で確認された事案について,お客さまの信頼を損なうことであり,誠に申し訳なく,深くお詫び申し上げます。

 なお,今回二重計量が確認されたお客さまには,多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに,事情をご説明し,過大にお支払いいただいた電気料金の払い戻し手続きを進めています。

 今後は,九州経済産業局のご指示に基づき,二重計量の可能性がある全てのお客さまの調査を行い,6月末までに調査結果及び再発防止策をとりまとめ,報告することといたします。

 今回の調査で発見された事例も含め二度とこうしたことが起きないよう,再発防止を徹底してまいります。


<誤配線の例>



以上

添付ファイル PDFファイル (別紙)深夜電力の誤配線によるお客さま使用量の二重計量に関する調査結果報告について (10KB)