ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成19年4月11日
九州電力株式会社

インドネシアのエネルギー大手会社「メドコ」との共同事業開発協力協定の締結について


 当社は、本日、インドネシアの大手民間石油ガス会社の持株会社であるメドコ・エネルギー・インターナショナル傘下のメドコ電力インドネシア、メドコ地熱インドネシア(以上2社を総称し「メドコ」と称する)と共同事業開発協力協定を締結しました。

 メドコ・エネルギー・インターナショナルは、インドネシア国内外での石油・ガスの開発・生産事業を中核に、IPP事業などエネルギー関連事業を展開しています。

 当社といたしましては、インドネシアの有力なエネルギー企業であるメドコと共同事業開発協力協定を結ぶことにより、インドネシアでの電力案件を中心とした案件発掘を加速できるものと考えています。


【協定の概要】
協力の内容
インドネシア国内外におけるIPP事業及び燃料上流権益案件に関する共同事業開発協力(※排他的な協定ではない。)
締結日 :平成19年4月11日(水曜日)
締結者
当社側 横江信義 取締役
メドコ側   ファジル E.アルフィトリ
 SJ アリエス パルドジマント
 メドコ電力社長
 メドコ地熱社長

(参考) メドコ・エネルギー・インターナショナルの概要
・会社設立 : 1980年
・本社所在地 : ジャカルタ
・従業員数 : 2,373人(2005年末)
・2005年度売上高 : 744億円
・2005年純利益 : 90億円
・1994年からジャカルタ証券取引所に上場
・事業構成は石油・ガスの探鉱・開発・生産(70.5%),掘削(19%),電力(5.4%),化学(5.1%)〔2005年〕
以上