MENU CLOSE

プレスリリース

2020年1月8日
株式会社キューデン・インターナショナル
九州電力株式会社
フィリピン国 パワーソース社のマイクログリッド事業に参画します
-九電グループとして初めての海外離島向け電化事業-

 九電グループは、フィリピン国のパラワン島及びセブ島においてパワーソース社が実施しているマイクログリッド事業(注)に参画します。
 パワーソース社は、フィリピン国エネルギー規制委員会から認定を受け、基幹送電系統に接続していない地域の電化事業に取り組んでいます。現在、パラワン島とセブ島の計7地点でディーゼル発電にて電力を供給しており、今後、太陽光発電設備の導入や更なる地点での開発を計画しています。
 本事業では、九電グループが持つ離島での電力供給と再生可能エネルギー導入の知見を活用し、パワーソース社が保有する発電所の運転・保守の改善や再生可能エネルギー導入等の技術支援を通じて、環境に優しいエネルギーによる電化の推進と同社の事業拡大に戦略的パートナーとして貢献してまいります。
 今後も、九電グループが培った高い技術力や豊富な経験を活用し、「九電グループ経営ビジョン2030」で掲げる持続可能な社会の実現に挑戦してまいります。

(注) 基幹送電系統に接続されていない地域において、ディーゼル・太陽光発電設備等で発電し、地域内の需要家に対して電力を供給する地産地消の事業

マイクログリッド事業地点

マイクログリッド事業地点の図

以上