MENU CLOSE

プレスリリース

2020年2月23日
九州電力株式会社
松浦発電所の石炭輸送設備の機器で火災が発生しました
-電力の需給に問題はありません-

 2月23日(日曜日)8時51分、松浦発電所(石炭:170万kW)構内において、石炭船から貯炭場に石炭を輸送中、石炭輸送設備の機器で火災が発生しました。
 8時57分、消防に通報を行い、約1時間後の9時58分、松浦市消防本部の消火活動により火災は鎮火しました。
 火災の原因は現在調査中です。
 なお、今回の事象により、電力の需給に問題はありません。
 火災によりご心配をおかけしました松浦発電所周辺のお客さまに、お詫び申し上げます。今後、原因の調査結果を踏まえ再発防止策を講じますと共に、発電所の安全・安定運転に努めてまいります。

以上

〔参考〕

  • 松浦発電所
所在地 長崎県松浦市志佐町白浜免字開発2091-1
定格出力 1号機:70万kW
2号機:100万kW(発電所総出力:170万kW)
燃料 石炭
営業運転開始 1号機:1989年6月30日
2号機:2019年12月20日