MENU CLOSE

プレスリリース

2020年3月27日
九州電力株式会社
2020年5月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
-燃料費等調整額の低下があるものの、再エネ賦課金の上昇もあり、前月分から電気料金が値上がり-

 本日、電気料金の燃料費調整等に用いる貿易統計値が公表されたことに伴い、2019年12月~2020年2月の平均燃料価格が確定しましたので、2020年5月分電気料金の燃料費等調整単価についてお知らせいたします。
 なお、2020年5月分電気料金は、石炭価格の低下などによる燃料費等調整額の低下があるものの、再生可能エネルギー発電促進賦課金(以下「再エネ賦課金」といいます。)の上昇もあり、前月分から値上がりとなります。

1 燃料費等調整単価

  燃料費調整単価 離島ユニバーサルサービス調整単価 合計
(5月分)
前月分との差
低圧 マイナス0.87円/kWh マイナス0.01円/kWh マイナス0.88円/kWh マイナス0.02円/kWh
高圧 マイナス0.83円/kWh マイナス0.84円/kWh マイナス0.01円/kWh
特別高圧 マイナス0.82円/kWh マイナス0.83円/kWh マイナス0.02円/kWh
(注) 消費税等相当額を含みます。

2 ご家庭(契約種別:従量電灯B、契約電流:30A、使用電力量:250kWhの場合)1か月当たりの影響額


2020年5月分(a) 2020年4月分(b) 前月分との差(a)-(b)
お支払い額(円) 6,454円 6,451円  
3円 内訳 燃料費等調整 マイナス5円
再エネ賦課金 8円
(注1) 消費税等相当額、口座振替割引額、再エネ賦課金を含みます。
(注2) 再エネ賦課金単価は、2020年4月分までは2.95円/kWh、2020年5月分からは2.98円/kWhです。
以上