MENU CLOSE

プレスリリース

2021年2月17日
九州電力株式会社
新大分発電所1号系列第3軸が通常運転に復帰しました
-ガスタービンの点検・修理が完了-

 新大分発電所1号系列第3軸(LNG:12万kW)は、1月14日(木曜日)に運転を停止し、不具合箇所の点検をおこなっておりました。

2021年1月15日お知らせ済み

 その結果、ガスタービンと発電機を接続する継手に亀裂を確認したため、当該部品を交換し、2月16日(火曜日)22時00分に通常運転に復帰しました。

以上

〔参考〕

  • 新大分発電所1号系列第3軸の概要
所在地 大分県大分市大字青崎4-1
定格出力 12万kW(発電所総出力:285.5万kW)
燃料 LNG(液化天然ガス)
営業運転開始 1991年3月8日
運転時間 約15万6千時間(2020年12月末)
起動回数 3,905回