ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2021年3月18日
(一財)九電みらい財団
九州電力株式会社

次世代育成支援活動に取り組む団体への助成事業として2021年度の助成対象団体を決定しました
-11の団体に対し、総額約640万円を助成-

 「九電みらい財団(注)」は、九州の未来を担う子どもたちの健やかな成長を応援するため、九州各地で次世代育成支援活動に取り組まれている諸団体への助成事業を実施しています。

(注)2016年に九州電力が「環境活動」と「次世代育成支援活動」を通じて九州地域の未来に広く貢献するために設立した一般財団法人

 今年度は、地球環境問題への関心の高まりを受け、環境分野の活動である「子どもたちの自然を大切にする心を育む活動」をテーマに募集し、22の団体からご応募をいただきました。

 このたび、新型コロナウイルスの影響により様々な活動が制限される中でも、子どもたち自らの体験を通じて、自然を大切に思うきっかけづくりとなる活動を実施されている11の団体に対し、総額約640万円の助成を決定いたしましたので、お知らせいたします。

活動分野別

  • 植樹や林業体験を通して自然を守ることを学ぶ活動…4件
  • 農業体験や自然観察などを通して自然の大切さを学ぶ活動…7件

(注)助成対象団体の詳細は九電みらい財団のホームページをご覧ください。
http://www.kyuden-mirai.or.jp/support/2021/result.html#result別ウィンドウ

 助成対象となった各団体の活動については、九電みらい財団公式Facebook別ウィンドウで随時ご紹介していく予定です。

 九州電力及び九電みらい財団は、今後も、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」の実現に向け、環境活動や次世代育成支援活動を積極的におこなってまいります。

以上

(お問い合わせ先)
 一般財団法人 九電みらい財団
 電話:092-982-4627(平日9時~17時)