MENU CLOSE

プレスリリース

2021年9月10日
九州電力株式会社
「九電グループ 統合報告書2021」を発行します
-九電グループと社会の持続的成長に向けた取組みをストーリーで紹介-

 本日、「九電グループ 統合報告書2021」を発行し、当社ホームページに掲載しましたので、お知らせします。

 これまで当社は、財務情報を中心とした「アニュアルレポート」とCSR活動全般を紹介する「サステナビリティ報告書」を発行していましたが、今年度よりそれらの財務・非財務情報を統合し、九電グループの中長期的なビジョン・戦略や主要施策等を一貫性のあるストーリーで発信する「統合報告書」として発行することにいたしました。(注)

 今回の報告書では、事業活動を通じて九電グループが持続可能な社会に貢献し、中長期的に成長していく姿を「価値創造ストーリー」として整理しました。また、気候変動への対応について、TCFD提言を踏まえたリスク・機会の分析に係る記載の充実を図るとともに、本年4月に公表した「九電グループ カーボンニュートラルビジョン2050」を特集記事として紹介しています。

 九電グループは、今後も本報告書の発行をはじめとする情報開示の充実を通じ、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを促進・強化することで、九電グループと社会の持続的成長に向けた取組みの改善・充実を図ってまいります。

(注)詳細な財務情報については「財務データブック2021」を、非財務情報については「ESGデータブック2021」を当社ホームページに掲載しておりますので、ご参照ください。

また、持続可能な社会の実現に向けた九電グループの取組みをコンパクトにまとめた「九電グループ コミュニケーションブック2021」も本日発行し、当社ホームページに掲載しましたので、併せてご参照ください。

以上