MENU CLOSE

個人のお客さま

自家用発電設備または蓄電池を当社の低圧電線路に連系されるお客さまへ

お客さまが自家用発電設備または蓄電池を当社の低圧電線路に連系される場合には、当社の定める「自家用発電設備等の系統連系に関する契約要綱[低圧]」にもとづき、連系のお申込みをしていただきます。

(注)インターネット低圧工事申込(らくらくネット)がご利用いただけます。
ご利用方法については、こちら

契約や技術検討に関する書類

1.契約要綱

2.発電設備の連系に関する申込書

3.技術検討に関する資料

[低圧]

JET認証品の太陽光発電設備の場合

Excelファイル様式1-A「低圧太陽光発電〔JET認証品〕用系統連系資料」(108KB)
※お申込みの際は、認証証明書(写)を合わせてご提出ください。

上記以外の発電設備の場合(燃料電池、蓄電池、JET認証品ではない太陽光発電設備など)

Excelファイル様式1-1「発電設備運転状況」(40KB)

※様式1-1は、低圧連系における以下の場合、提出不要です。

  1. 再エネ特措法第6条に基づき経済産業大臣から認定を受けた再生可能
    エネルギー発電設備を連系する場合
  2. 余剰配線での余剰売電形態における蓄電池設置の場合
    (ただし、蓄電池へ充電した電気をすべて自家消費することが確認できる場合に限る)
  3. 自家用発電設備または蓄電池のみを当社の低圧電線路へ連系を希望される場合
    (逆潮流防止リレーを設置し、系統への逆潮流が発生しない場合に限る)

※お申込みの際は、以下の資料を合わせてご提出ください。

  • JET、JIA、JHIA認証品の場合
    • 認証証明書(写)
  • 上記認証品以外の場合
    • 発電設備の仕様書
    • システム仕様書
    • 代表試験成績書(保護装置等)
    • 個別試験成績書(保護装置等)