ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

法人のお客さま

  • このリンクをシェア
  • ツイート

導入事例のご紹介(株式会社電気ビル 長崎電気ビルさま)

株式会社電気ビル 長崎電気ビルさま

(平成19年度エネルギー管理優良工場等九州経済産業局長表彰受賞)

テナントと共同で省エネ対策を実施中

株式会社電気ビル 長崎電気ビルの写真
場所
長崎市城山町3-9
竣工
1994年11月

事業所の特色

 浦上川沿いの水と緑に触れ合う恵まれた環境に位置し、高度情報化社会に対応できるフレキシビリティな室内と、省エネルギーに配慮したインテリジェントビルです。
 深夜電力を利用した冷房用氷蓄熱システムや給湯用電気温水器を採用し電力負荷の平準化を考慮するとともに、BEMSを活用した効率的な設備運転やLED照明器具の導入などの省エネ対策を実施しております。また、従来より共用部照明の間引きや窓側照明の晴天時消灯、人感センサーによる照明制御などテナントと共同で省エネ対策を実施しております。

導入事例

改善テーマ・効果 概要
蓄熱運用の変更
削減効果
一次エネルギー マイナス461,648MJ/年

製氷・冷水・温水・製氷温水同時の4つのモードで運転できる熱回収型ヒートポンプと氷蓄熱槽を組み合わせたシステムで、負荷の少ない夜間に蓄熱し、昼夜間の電力負荷を平準化しています。

しかし、翌日の使用量に関わらず、必ず蓄熱量が100%となるまで蓄熱するシステムでした。
これを改善するため、翌日の外気温度や貸室の使用状況を考慮し、「必要分のみ蓄熱する」運用方法に変更しました。

更に効率を高めるため、13台あるヒートポンプを台数制御ができるようにしました。

<蓄熱運転パターン(イメージ)>

蓄熱運転パターン(イメージ)

ビルエネルギー管理システム(BEMS)導入
削減効果
一次エネルギー マイナス1,434,027MJ/年

エネルギー計量装置を設置して、エネルギーの分析評価、対策を実施しています。

回転機器のインバータ導入
削減効果
一次エネルギー マイナス2,124,069MJ/年

PDFファイル ポンプ、ファンのインバータ化 (132KB)

空調機×1台及び空調用ポンプ×17台にインバータ制御を導入しました。

熱源機熱交換器部分への散水装置設置
削減効果
一次エネルギー マイナス508,496MJ/月

PDFファイル 室外機への水噴霧 (102KB)

夏場ピーク時に熱源機の熱交換器へ散水し、機器の電力量削減を図っています。

散水装置設置状況の図

LED照明器具の導入
削減効果
一次エネルギー マイナス332,919MJ/年

PDFファイル 高効率照明器具の導入 (89KB)

エレベーターホールなど24時間連続点灯する照明器具(208灯)をLED化しました。

※本内容は、平成23年1月の取材に基づくものであり、お客様の現在の状況と異なる場合がございます。