MENU CLOSE

企業・IR情報

研究設備レンタル

電気・電力試験、化学分析・環境試験、および土木試験など、様々な分野の研究に役立つ当社保有の研究設備をご使用いただけます。

お手続き方法

  1. 貸出可否の確認
  2. 申込み(申請書送付)
  3. 契約(貸出料決定)
  4. 貸出し、使用
  5. 返却(貸出料支払い)

貸出料金

貸出料金 イコール①基本料金(定額)プラス(②設備使用料 かける貸出日数)プラス ③その他 プラス ④消費税等相当額

貸出料金の図
  1. 基本料金:契約締結等の事務手続き及び貸出時の対応に必要な費用です(1契約あたり、税抜 17,000円)。
  2. 設備使用料:設備の購入価格や耐用年数等に基づき算出した1日あたりの使用料です。
  3. その他:記録用紙などの消耗品等が必要な場合は、別途、実費を請求させていただきます。
  4. 消費税等相当額:消費一般に対して広く公平に負担を求める税金です。

研究設備リスト

研究設備名 用途 特徴(仕様) 設備使用料
(1日あたり、税抜)
電気・電力 試験
振動試験装置
(ネットワーク技術グループ)
電力機器、一般産業用・民生用電子機器及び自動車部品・電装品に対する各種規格試験及び信頼性評価試験
  • 供試品は一度取付けるだけで垂直・水平の振動試験が可能
  • 加振力:19.6kN
  • 周波数範囲:5~100Hz
  • 最大振幅:51mm
  • 最大積載重量:250kg
    (冶具を含めた重量)
  • 振動台寸法:1m かける1m
  • 正弦波試験のみ(ランダム波、ショック波は試験不可)
  • 固定装置
9,900円
化学分析・環境試験
ウェザーメーター
(ネットワーク技術グループ)
屋外環境(日射、降雨等)が模擬可能な加速劣化試験(200時間の試験が1年に相当)
  • 連続300時間の無人運転が可能
  • 温度:
    照射時17~80度 プラスマイナス3度
    暗黒時 5~80度 プラスマイナス3度
  • 湿度:
    照射時30~70%RH プラスマイナス5%
    暗黒時40~95%RH プラスマイナス5%
  • 固定装置
8,800円
原子吸光分析装置
(化学・金属グループ)
溶液、固体(酸溶解分)中の金属元素分析
  • フレーム分析で数ppbまでの微量金属元素分析が可能
  • 固定装置
9,800円
高周波プラズマ発光分析装置
(化学・金属グループ)
水溶液、固体(酸溶解分)中に含まれる金属元素の種類と定量分析
  • 73種類の元素を同時に分析可能
  • 高周波出力:2.0kW
  • 固定装置
23,400円
フーリエ変換赤外分光光度計
(化学・金属グループ)
高分子材料の定性・定量、構造解析や材料中の異物、付着物の分析
  • マッピング測定や表面プロファイル解析が可能
  • 波数範囲:7800~350cm-1
  • 分解能:0.5cm-1
  • 固定装置
26,800円
土木試験
大型三軸圧縮試験機
(土木グループ)
礫質地盤材料の三軸圧縮試験を行い、強度、変形特性を求める装置
  • ロックフィルダムや礫質地盤等、粒子の最大径が60mm程度の材料の三軸圧縮試験が可能
  • 供試体寸法
    直径300mm かける 高さ600mm
  • 最大側圧:1MPa
  • 最大軸荷重:500kN
  • 固定装置
7,400円
中型三軸圧縮試験機
(土木グループ)
礫質地盤材料の三軸圧縮試験を行い、強度、変形特性を求める装置
  • 礫質地盤等、粒子の最大径が20mm程度の材料の三軸圧縮試験が可能
  • 供試体寸法
    直径100mm かける 高さ200mm
  • 最大側圧:1MPa
  • 最大軸荷重:50kN
  • 固定装置
13,200円
標準三軸圧縮試験機
(土木グループ)
軟弱地盤材料の三軸圧縮試験を行い、強度、変形特性を求める装置
  • 軟弱地盤等、粒子の最大径が10mm程度の材料の三軸圧縮試験が可能
  • 供試体寸法
    直径50mm かける 高さ100mm
  • 最大側圧:1MPa
  • 最大軸荷重:5kN
  • 固定装置
13,400円
大型万能試験機
(土木グループ)
コンクリートの圧縮強度や金属片の引張強度を求める装置
  • 鉄筋以外の金属片引張り試験では、試料に合うチャック材を用意する必要あり
  • 最大荷重:2000kN(圧縮、引張共)
  • 固定装置
14,700円
5000kN耐圧試験機
(土木グループ)
コンクリートや硬質岩石の圧縮強度を求める装置
  • 高強度のコンクリート及び岩石供試体の試験が可能
  • 最大荷重:5000kN
  • 固定装置
16,800円
その他
恒温恒湿槽
(ネットワーク技術グループ)
材料・機材等の温度及び湿度に関する耐候性能を検証するための加速劣化試験
  • 温度の設定範囲が広く、幅広い環境条件が設定可能である。
  • 温度範囲:マイナス40~150度
  • 湿度範囲:20~98%
  • 槽内寸法:1000 かける 800 かける1000mm
  • 固定装置
1,700円

固定装置:持ち出して使用することはできません。

なお、設備の状況等により、本ホームページの記載内容が変更となることがありますので、ご了承ください。


メールフォームにてお問い合わせを承ります。
貸出可能であるかを後ほど弊社よりご連絡いたします。

お問い合わせ先
九州電力株式会社 技術本部 総合研究所 研究企画グループ
電話番号:092-541-3090
ファックス:092-541-3255