MENU CLOSE

企業・IR情報

高分子/液晶複合膜

地域結集型共同研究事業の成果として平成9年から14年まで「産学官」で開発を推進。製品の特長としては低駆動な電圧から透明-不透明を制御する事の出来るフィルムを開発しました。店舗用POP広告、自販機組込広告、プロジェクタースクリーン、調光シャッター等への適用が可能です。

特長

  • 薄型
    約0.5mmの超薄型ベースフィルム
  • 低消費電力
    0.5W/h以下(A3size相当)の省エネルギー設計
  • 高コントラスト
    高いコントラストで抜群の光散乱性
  • 低コスト
    他社ガラス製に比べて50%の低コスト
  • オリジナルデザインが可能
    パターンのオリジナルデザインも可能

仕様

店舗用POP広告・自販機組込広告

項目 仕様
表示方式 光散乱/透過
最大表示部サイズ A3(420 かける 297平方ミリメートル)
電源 AC100V (50/60Hz )
消費電力 0.5W/h以下
周囲温度 10度〜30度
環境 一般事務室程度

プロジェクタースクリーン

スクリーン 有効サイズ
(外寸)
30インチ(1枚物)
(16:9)
664mm かける 374mm
(700mm かける 410mm)
厚さ6mm
40インチ(2枚貼り合せ)
(16:9)
885mm かける 498mm
(920mm かける 530mm)
厚さ6mm
50インチ(3枚貼り合せ)
(16:9)
1107mm かける 623mm
(1130mm かける 660mm)
厚さ6mm

商品の購入等については、直接販売元へお問い合わせください。

販売元
株式会社正興電機製作所 正興オプトロニクスカンパニー
郵便番号:811-3197 福岡県古賀市天神3丁目20-1
電話番号:092-943-7424 FAX:092-943-7261
E-mail:sales@seiko-denki.co.jp

1.原理

2枚のプラスチックフィルム間に高分子がネットワーク状に構成され、その中に液晶分子が不規則に並んだ状態になっています。
電圧をかけない状態では不規則に並んだ液晶分子が光を散乱し、白濁の状態になります。(図1)
また、電圧をかけた状態では、不規則に並んでいた液晶が透明電極に対して垂直に並ぶため光を透過し、透明な状態を作ります。(図2)

図1電圧OFF・図2 電圧ON

2.用途例

(1) 店舗用POP広告

広告の使用例写真

(2) プロジェクタースクリーン

プロジェクタースクリーンの使用例写真