MENU CLOSE

原子力発電所の安全確保に向けた取組みについて

原子力発電所の安全確保に向けた取組みについて

新規制基準への取組みについて

原子力規制委員会は、福島第一事故の教訓や、海外の規制動向を踏まえ、従来の安全基準(設計基準)の強化と、重大事故(シビアアクシデント)への対策を含めた新たな安全基準「新規制基準」を決定し、平成25年7月8日に施行しました。

玄海原子力発電所に関する説明会資料

当社原子力発電所の安全対策について

当社は、「福島第一原子力発電所のような事故は決して起こさない」という固い決意のもと、川内原子力発電所1・2号機、玄海原子力発電所3・4号機の安全性向上に向け、取り組んでまいりました。
今後とも、安全性向上の取り組みに終わりがないことを肝に銘じ、ハード・ソフト両面において、更なる安全性・信頼性の向上に取り組んでまいります。

玄海原子力発電所の安全対策について

福島第一原子力発電所において、電源が喪失し、冷却機能が失われて事故が進展した教訓を踏まえ、玄海原子力発電所では、重大事故を防ぐため、5つの各段階に応じた多様な安全対策を実施しています。


各種訓練の実施

災害ゼロに向けた取組み