MENU CLOSE

信頼向上に向けた取組みについて

電気料金に関するもの(再稼働関連)

お客さまからのご意見・ご要望

概要

  • 再稼働した場合、電気料金は値下げするのか
    また、再稼働しなければ、どの程度電気料金は値上がりするのか

詳細

  • 再稼働により電気料金の値上げは止まるのか。また安くなるのか。値上げは抑えていただきたい
  • 電気料金の再値上げはあるのか
  • 再稼働しない場合、値上げ幅は30%程度になると聞いたが如何か

取り組みの方向性

  • 現行料金の算定にあたっては、現在審査中の4基(川内1,2号機・玄海3,4号機)の再稼働を前提としております。
  • 再稼働後の料金見直しについては、その時点の収支や財務状況等を踏まえて判断することとなるため、現時点では何とも申し上げられません。
  • また、現在、原子力の安全審査対応に全力を注いでおり、再値上げについては現時点では考えておりません。
  • 原子力の安全審査終了時期や審査終了後のスケジュールが明確になっている訳ではないため、再稼働が大幅に遅延するリスクについても念頭に置いておく必要がありますが、まずは審査会合への丁寧かつ迅速な対応や追加安全対策の着実な実施に加え、経営全般にわたる更なる効率化など、事業者としてできることを最大限おこなってまいります。
  • なお、原子力が1基も再稼働しない場合の値上げ率については、平成24年11月の値上げ申請後に開催された「第12回電気料金審査専門委員会(平成24年12月12日)」において、約35%(値上げ前料金比)になるという試算結果を公表しております。